WELLNESS21
  1. HOME>
  2. TOP>
  3. 特定健診・特定保健指導

1

WELLNESS21/Mタイプで特定健診・特定保健指導

1.特定健診

1-1.階層化

 特定健診対象者の検査結果値と「標準的な質問票」のご回答を手入力またはコンバートツールにより健診システムや電子カルテなどからWELLNESS21に取り込めば、厚生労働省「標準的な健診・保健指導プログラム(確定版)」の階層化基準にしたがい、保健指導レベルを判定致します。

2.特定保健指導

2-1.支援管理

支援管理

 特定保健指導対象者様から初回予約の連絡が入り次第、WELLNESS21支援管理画面にて初回面接の予約操作をしていただき、特定保健指導を開始致します。
 開始後は、カレンダー方式の支援管理画面で支援予定を確認したり、変更を行ったりして進めて行っていただきます。月間予定や支援担当者様ごとの予定も一覧表で確認したり、プリントアウトをしていただくことも可能です。(※この支援管理画面WELLNESS21/Mタイプのみ搭載しております。)

2-2.支援計画

支援計画

 支援計画は「動機づけ支援」「積極的支援」各々の支援別にご実施予定の基本的なマスタを登録しておいていただき、それらを各対象者様に設定した後、個人に合わせて微調整していただいたものを「個人支援計画」としてスタート致します。
 支援計画マスタの登録数は無制限です(ハード容量に依存します)。

 ここでご決定いただきました「個人支援計画」は、自由レイアウト「あなたのスケジュール」に反映されますので、対象者様にお持ち帰りいただくことが可能です。

2-3.ポイント管理

 毎回支援実施後に実施済みチェックを入れておいていただきますと、厚生労働省「標準的な健診・保健指導プログラム(確定版)」ポイントルールによって自動的にポイントが加算されていきます。

2-4.内臓脂肪減少シート

内臓脂肪減少シート

 「内臓脂肪減少シート」のご入力フォーマットをご用意させていただいております。体重、 腹囲などの測定値などにつづき、指導対象者様の目標腹囲をご入力 いただきますと、自動的に「目標達成のために減らすエネルギー量」や「一日に減らすエネルギー量」が算出され、続いて「実践コース」 を選択していただき、具体的な目標を決めていっていただくという流れになっております。
 その後は、WELLNESS21に搭載させていただいております「食事バランスガイド」や「エクササイズガイド」など「栄養指導」「運動指導」「生活指導」の機能を使って自由に指導を行っていただき、「食事による1日あたりの減エネルギー」と「運動による1日あたりの減エネルギー」を対象者様とご決定後、「内臓脂肪減少シート」の方にご入力いただきますと、自動的に、対象者様にお持ち帰りいただく「保健指導票」やご提出用の「特定保健指導支援計画及び実施報告書」に反映されます。

2-5.行動目標・行動計画

行動目標・行動計画

 食事や運動によって減らすエネルギー量を決定された後、目標達成に向けて対象者様と「行動目標・行動計画」を決定される際にご入力いただくフォーマットを用意させていただいております。具体的な行動目標や行動計画の候補を挙げておりますので、それらの中からご選択していただくか、直接ご入力いただけます。

 ここでご入力いただきますと、対象者様にお持ち帰りいただく「保健指導票」に印字されますので、ご帰宅後も改めてご確認いただくことが可能です。

2-6.セルフケア

セルフケア

 初回面接終了後、セルフケアを実践される対象者様のご自宅でのご記録用に「セルフケアシート」をご用意させていただいております。個別支援時や評価時などのご提出用に「セルフケアまとめ表」もご用意させていただいておりますので、セルフケア期間中の記録を見ながら、行動目標・行動計画の見直しをご検討いただくのにご活用いただけます。

2-7.中間評価・6か月後の評価

 スタンダードマニュアルによって毎回支援をご実施いただきますと、「中間評価」「6か月後の評価」日には、評価結果が自動的に表示され、対象者様にお渡しする「結果票(指導票)」や「特定保健指導支援計画及び実施報告書」の方にも反映されます。

2-8.途中終了

 途中終了につきましては、その前の連絡履歴を含め、前述の「支援管理画面」から行っていただくことができ、その後は未実施一覧(今後の支援予定がある対象者様)表示から自動的に外れますと同時にXMLファイルの方もそのように処理されます。

2-9.決済機能

 「特定保健指導決済サポート」についてはWelPassのページをご覧ください。

2-10.データ抽出ツール

 WELLNESS21/Mタイプには、「XMLデータ抽出ツール」を搭載させていただいており、サンプルと致しまして、保険者様の方へのご提出にご使用いただける「設定ファイル」をご用意させていただいております。

2-11.特定保健指導支援計画及び実施報告書

特定保健指導支援計画及び実施報告書

 厚生労働省「標準的な健診・保健指導プログラム(確定版)」に様式例として掲載されているものと同一デザインのものを自由レイアウトサンプルマスタとして、ご用意させていただいており、スタンダードマニュアルにそって支援をご実施いただけば、自動的に必要項目が印字されるように設定させていただいております。

2-12.メール支援

 WELLNESS21支援機能には、メールを直接送受信する機能はございません。但し、メールでの支援内容や送受信の有無を記録していただく箇所はございます。

対象者様へのご支援・ご指導にWebのご活用をお考えの場合は「WELLNESS21/web保健指導ツール」がおすすめです。

2-13.コンバート(データ取込み)

 手入力以外にOCRや健診システム、電子カルテなどからのデータの取り込みが可能です(csvファイル)。
 更に、WELLNESS21保健指導プログラム「スタンダード」のご実施に際し、他システムからデータを取得していただく際のデータフォーマット資料をご用意させていただいておりますので、そのまま連携元業者様にご提示いただくことで細かい打ち合わせ等の時間の効率化をはかることが可能です。

2-14.WELLNESS21保健指導プログラム「スタンダード」

 WELLNESS21/Mタイプご購入後、すぐ特定保健指導が始められるWELLNESS21保健指導プログラム「スタンダード」をご用意致しました。

WELLNESS21保健指導プログラム「スタンダード」



スタンダードプログラムには以下のものが
含まれます。


・マスタ(※標準搭載以外)
 問診、検査グループ、検査項目、検査センター、検査法、基準値、支援計画、例文、職種、自由レイアウト
 (調査票&指導票、指導画面など)、判定、判定コメント、自動設定、経過表、抽出集計等

OCR書式定義
 スタンダードセットの調査票を Dyna-eye Pro*で読み込む際の書式定義
 ※OCR機器(スキャナー)、専用ソフトウェア*( Dyna-eye Pro )のご提供及び設定作業は含みません。

・スタンダードコンバート設定ファイル(※コンバート→csvデータ取り込み)
 各種データをコンバートする際にご使用いただく設定ファイル

スタンダードコンバート

・スタンダードコンバートデータフォーマット及び csvサンプル
 各種データをコンバートする際のデータ定義および詳細資料( PDF
 各種データをコンバートする際のデータ定義csvサンプル

・スタンダード実施マニュアル

上記コンバートセットを用いて(変更を加えず)、実際にデータ取込みを実行する場合は、コンバート元となるシステム及びソフトウェアで作成された csvファイルを指定フォルダ内に保存していただくことが必要です。

2-15.WELLNESS21保健指導プログラム スタンダード「特定保健指導 初回面接編」ご紹介ムービー

特定保健指導初回面接編動画
弊社サイトの方にWELLNESS21保健指導プログラムスタンダード「特定保健指導 初回面接編」ムービーもございます。 WELLNESS21の画面や使用イメージをご体験いただけるものとなっておりますので、よろしければご覧いただきますようよろしくお願い申し上げます。


<WELLNESS21関連製品>

 指導から実践への橋渡し!スムーズな行動変容を導く...
 WELLNESS21/モデル献立作成機能(※ご使用にはWELLNESS21が必要です。)

 csv形式のデータが手軽に取り込める
 WELLNESS21オプションツール『WelPass』(※ご使用にはWELLNESS21が必要です。)

 WELLNESS21にもデータが取り込める
 WELLNESS21セルフケアシリーズ『食らぼ』(基本編)(糖尿病編)(スポーツ編)(メタボ編)

  • 基本編
  • 糖尿病編
  • スポーツ編
  • メタボ編