WELLNESS21
  1. HOME>
  2. TOP>
  3. 自治体の保健指導ご担当者様へ

1

自治体の保健指導ご担当者様へ

WELLNESS21機能紹介

■おすすめ機能(※一部の機能をご紹介しています)

個人に合わせた適正値で指導

適正値登録機能

適正値登録

食事摂取基準、各種基準値、目標値…まさにオーダーメイドの保健指導が求められる時代。住民の方々個人個人に合わせた適正値を登録し、即指導に反映させていただくことが可能です。

アドバイスロジック作成

自動設定機能

自動設定

検査結果値、各種測定値、栄養分析値、体力測定結果値など、住民の方々のデータをふまえ、指導をする際のロジックを作成し、指導票等へ反映させていただくことが可能です。住民の方々に一番相応しい値で指導し、一番伝えたいことを伝えたい表現で速やかにお伝えいただけるような仕様とさせていただいております。指導ストレスを最小限に抑え、担当者様の思い描かれる理想に近い指導を実現していただくのにお役立てください。

指導票、調査票、指導画面など媒体作りに

自由レイアウト機能

自由レイアウト

わかりやすく、住民の方々に喜んでいただける媒体(指導票、指導画面など)作りが自由自在。指導目的や疾病別など対象者様の状態により伝えたいことを盛り込み、個人データも引用しつつ、多彩なデザインでお作りいただけます。修正も簡単かつその直後から反映可能で、印刷費等費用削減にもつながります。

多人数データ一斉入力(取り込み)が可能

WELLNESS21コンバートツール

コンバート

多くの住民の方々(検診者)のデータを一斉に入力できるようにWELLNESS21コンバートツールをご用意させていただいております。健診システムからの抽出データやOCRで読み込まれたデータを一気に取り込むことが可能です(推奨はCSVファイル形式)。


自治体のご担当者様向け印刷用PDFファイルをダウンロードいただけます

印刷用PDFファイル

自治体の保健指導ご担当者様向け印刷用( PDF:738KB )

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader®が必要です。
Adobe® Reader®のダウンロードはこちら AdobeReaderBanner アドビリーダーバナー